今回は、沖縄にある「沖縄黒糖」で昔ながらの伝統的な黒糖づくりを学んできたのでレポを書こうと思います!

私が今回伺った沖縄黒糖は沖縄県の読谷村に工場があります。訪れる際は車がベストですが、バスで行くことも可能です(親志入口というバス停)

工場の見学は団体でない限り飛び込みで参加できます。

施設内ではサトウキビの植え付けから収穫までがパネルで展示されていたり、実際に工場で使用している道具や風景を見ることができます。

この工場ではサトウキビを搾るところから成形して販売までを行っているみたいです。

今回工場を見学して、沖縄という地で昔からの製法を受け継いで今も黒糖の味や技術を伝えている現場を実際に見れて足を運んで良かったなと思いました。

記事を読んで頂きありがとうございました、この他にも全国の工場や生産者さんを訪ねた際はレポを残していこうと思います。